セルコホーム株式会社

カナダ輸入住宅供給戸数全国No.1の実績。
変化を起こせる人材で
木造建築プロデューサーへ。

常務取締役 新本 考さん

当社は、カナダ輸入住宅供給戸数全国№1の実績を有する輸入住宅トップビルダーです。Good Design Good Quality Good Priceを理念に、住む人がいつまでも、美しく、快適に暮らせる世界水準の品質とデザインの住宅を適正価格で提供しています。一貫して「安心・安全」にこだわった家づくりを進め、東日本大地震でも地震による全壊・半壊は全くありませんでした。また、震災時は、カナダから資材を緊急輸入して仮設住宅を供給しましたが、その断熱・気密性の高さに対し、多くの入居者から喜びの声をいただきました。この時、私たちの使命は、単に家を建てるのではなく、家族や地域の絆を深める安心・安全・健康の基盤となる空間を提供することと、あらためて実感しました。
当社は創業以来、時代に合わせて変化を遂げてきました。変化は当社の発展の柱であり、開発や販売において常に新しいことに取り組んできました。今年、他社に先駆けセミオーダーメードのカナダ輸入住宅を開発・販売したのも、その一環といえます。
人材育成には、「変化を読める、変化に対応できる、変化を起こせる人になる」を掲げています。その上で、社員の希望に合わせ、営業、設計、工事、開発などの業務が選択できる体制を整えています。現場監督を希望した女性は、今、現場で中心となり陣頭指揮をとっています。働き方は各々の部署に任せていますが、自分の要望をオープンに伝えることのできる環境づくりは全社共通して行っています。
これから当社は、実績とノウハウを活かし、木造建築プロデューサーへと変化していきます。大規模木造建築として商業施設や中層マンション等の開発・建築を展開、さらにリノベーションなど多様な領域に事業を広げていきます。この東北の地で新しいことに挑戦したい、変化を起こしたいと考えている方に、ぜひ、お会いしたいと思っています。

セルコホーム株式会社イメージ1

セルコホーム仙台支店(宮城野区苦竹)。

セルコホーム株式会社イメージ3

本社1F の明るいエントランス。

中堅社員が語るキラリVOICE

3年半前まで沖縄県で住宅会社に勤務していましたが、親が住む青森に近い仙台にJターンしてきました。セルコホームに決めたのは、キャリアが生かせるとともに、性能や価格の面で、正直にセールスできる住宅を販売している会社と感じたからです。現在、30数戸のタウンの販売に携わっていますが、街のコンセプトづくりから販売戦略まで一貫して手がけてきたこともあり、とてもやりがいを持って取り組むことができます。
お客さまとは商品の説明、価格の折衝などについて、正直に対応することを心がけています。建てていただいたお客さまとのお付き合いも大切にしており、その結果、新たなお客さまを数軒ご紹介いただきました。当社は紹介のお客様が多いのも特徴で、全体の4割近くに及んでいます。一戸一戸、正直に、真剣に対応する社風の結果だと思います。
今後はさまざまな業務を経験したいと思っていますが、上司に自分の思いを自由に相談できる社内体質なので、前向きに仕事ができます。「住宅業は時間が不規則、休みが取りにくい」と言われますが、セルコホームでは、子供の学校行事など前もってきちんと都合を伝えておけば、気兼ねなく休むことができます。私は、昨年、セルコホームで自宅を持ちました。仙台は、海、山など自然がみんな揃っており、3人の子供も実にのびのびと遊んでいます。安心して子育てができる環境に妻も喜んでいます。

セルコホーム株式会社イメージ4
  • 鈴木 陵さん(33歳)
  • 出身地/青森県八戸市
  • 趣味/ランニング、読書

<会社概要>

セルコホーム株式会社

  • 業種/住宅
  • 業務内容/カナダ輸入住宅の設計・施工・販売、ビジネスパートナー事業本部、リフォーム工事業、不動産業、商業施設・医療施設等の設計・施工
  • 設立/1959年10月
  • 資本金/10,000万円
  • 代表者/新本 恭雄
  • 従業員数/250名
  • 所在地/宮城県仙台市青葉区上杉2-1-14
  • 電話/022-224-1111
  • WEBサイト/https://selcohome.jp/
掲載日(平成31年1月)

求める人材像

セルコホーム株式会社イメージ5

当社の理念である「変化」を実践できる人。すなわち、物事を常に考え、行動し、挑戦する。そのような意識が持てる人を広く求めています。成功の反対は失敗でなく、何もしないことです。失敗を恐れず挑戦する勇気を持てる人になってください。当社も失敗を重ねながら、ここまで成長してきました。私が U ターン者であるように、首都圏などから転職者も増えています。仕事そのものに差がありませんし、なによりも自然が豊かで、通勤時間も短く、家族との時間も十分に取れ、充実した生活が送れると思います。

常務取締役
新本 考さん