株式会社清月記

幼児教育から葬儀まで
いのちに寄り添う
人生のパートナー企業。

代表取締役 菅原 裕典 さん

当社は、仙台市内及び周辺に21の葬祭会館を展開しています。また、それに付随する仏壇や仏具、生花や飲食などの関連事業も手掛けております。
さらに、清月記グループでは、「100年間お世話させていただく企業づくり」を目指し、ブライダルや教育の分野にも力を入れています。豊かな人生を送るためには、基礎となる教育が大切ですし、多くの方に祝福される結婚も重要な節目ですね。教育については、現在市内に生きた英語教育が受けられる学童保育を4箇所展開しています。放課後の小学生や幼稚園児を最長で8時半までお預かりしているので、働く親御さんに安心して利用していただいています。その上、ネイティブの教師とのふれあいによって、子供たちが楽しく英語を身につけられることも評判です。今後はさらに10教室に増やしていく予定です。
創業33年を迎える当社は、日本の儀礼文化を重んじながら、時代に即したお葬儀の在り方を追求してまいりました。今では一般的になった葬祭会館でのお葬儀も仙台では清月記ができる以前は行われていませんでした。ご自宅やお寺でのお葬式がふつうだったのですね。私は、その方の最後をその方らしいセレモニーで送る葬祭業は、究極のサービス業だと考えています。やり直しはきかないので、失敗は許されません。ご遺族の方が後悔されないお見送りでなければなりません。大切な方を亡くして、悲しみや混乱の中にいるご遺族に、「分からないことがあったら聞いてください」という態度では通用しません。皆さんなにが分からないのか、分からない状態なのですから。ご遺族の気持ちに沿いながら過不足のないご提案する姿勢が重要です。霊柩車で式場に搬送する途中、故人のゆかりの場所や、昔の職場に立ち寄り「思いつかなかったけれど、おかげで良かった」と感謝いただくこともその一例です。
今後も、従来の葬祭業を越えた、葬祭ビジネスを追及するとともに、「いのちの物語応援会社」としてさらなる前進を遂げていきたいと考えています。首都圏から1時間半の100万都市仙台は、恵まれた条件がそろう地方都市です。ここで暮らす幸せをともに享受するために、この町で一緒に働いてみませんか。

株式会社清月記イメージ1

お客様に葬儀プラン内容の説明を行っている鎌田さん。

株式会社清月記イメージ3

仙台迎賓館斎苑のエントランス風景。

中堅社員が語るキラリVOICE

大学までサッカーをやっていました。中学、高校時代は「FCみやぎ」に所属していて、後輩に香川真司選手がいるのがちょっと自慢です。
私は、当社創業と同じ年に生まれたので、今年33歳で会社と同じ年齢です。葬祭業界についてはまったく知識がなかったのですが、まだ若い会社だったので、これから作り上げていく、自分たちの力が生かされる場だというところに魅力を感じました。
1件の葬儀を一人で任されるようになってから印象に残っていることは、式場の中央に祭壇を作る新しい形式のお葬儀をご提案したことでしょうか。打合せのときにご家族が「形式ばった式ではなく、家族だけで故人を囲んでゆったり見送りたい」とお話しされたことから考えました。司式者にもご相談して宗教的にも問題がない間違いのない、ご遺族の皆様にもご納得いただけるお別れになりました。
この仕事について誰もが最初に感じる喜びは、喪主様から感謝の言葉をいただけることだと思います。しかし責任ある立場となった今は、失敗が許されない仕事なので、ご満足いただいて当たり前、と考えるようになりました。ですから、自分よりも他のスタッフがお褒めの言葉をいただくと嬉しく感じています。
仕事のやりがいは、人間的に成長できることです。会館スタッフは20代も多いのですが、喪主様は人生経験の長い上の年代の方がほとんどですから、失礼のない礼儀作法や社会常識も求められます。ご家族を亡くして悲しみの中にいらっしゃる方のお気持ちに寄り添いながら、必要な情報をお伝えしさまざまな決定を行っていくという経験は、自分自身を日々成長させていると思います。
信頼できる仲間と常日頃からコミュニケ―ションを密にして、チームプレイで創り上げていく仕事です。経験の有無はまったく心配ないので、若い世代の方々と、いっしょに汗を流していきたいと思います。

株式会社清月記イメージ4
  • 鎌田 雄生さん(33歳)
  • 出身地/仙台市
  • 趣味/サッカー

<会社概要>

株式会社清月記

  • 業種/総合生活サービス
  • 業務内容/葬祭事業、仏壇・仏具・墓石販売事業、生花事業、飲食事業、ウェディング事業、教育事業、ハイヤー事業
  • 設立/1985年3月
  • 資本金/2,500万円
  • 代表者/菅原 裕典
  • 従業員数/480名
  • 所在地/宮城県仙台市宮城野区日の出町2-5-4
  • 電話/022-782-5777
  • WEBサイト/http://www.seigetsuki.co.jp
掲載日(平成31年1月)

求める人材像

株式会社清月記イメージ5

素直で、何事にも本気で取り組む人。ご遺族や喪主様は、大切な方を亡くして、心の整理がつかないうちにさまざまなことを決めなりません。その際に、その方にふさわしいご家族にも後悔のないお葬儀を提案することが求められます。最初は何も分からなくても大丈夫です。他の人のために汗をかくことに喜びを感じられる人ならば未経験でも問題ありません。むしろ他業種からの方を歓迎します。人に見られる仕事でもあるので、身だしなみがきちんとしていることも大切です。

代表取締役
菅原 裕典さん