株式会社ケディカ

世界レベルの表面処理技術で、
幅広いニーズに対応し
グローバルな企業を目指す。

代表取締役 三浦 智成さん

当社は創業72年の、自動車、半導体、電子部品、建築資材など広範な分野にわたる表面処理技術に取り組む企業です。昔は「めっき」というと装飾が主な目的でしたが、近年は防錆や抗菌など多様な機能性が求められております。そうしたニーズに応えるため、研究開発部門の充実をはかり、長年培った技術をベースにさらなる新たな技術開発に力をいれているのが当社の特徴です。
今、注目されているのは東北大学病院と共同開発した医療用器具を洗浄する薬剤です。これは私どもの表面処理の前工程の技術を応用した新製品で、素材を傷つけずに異物を取り除くことができるため、消毒前のブラッシング作業がまったく必要なくなったと、医療現場からたいへん好評を得ています。これは表面処理にとどまらない新たな技術開発の一例です。
現在、フィリピンに生産工場があり、世界的なメーカーの電子通信や自動車関連の表面処理の量産体制を確立しています。表立って知られることはないのですが、なかには当社製品が世界シェア8割を超える部品もあります。
3年に1度、社員旅行で海外に出るのが恒例なのですが、2017年は全社員でフィリピンに行きました。それまでも人材交流はあったのですが、よりいっそう現地への理解が深まり、今では貧困地域の支援などの社会貢献にまで活動が広がっています。地域貢献については、ここ宮城でも小学校に出張して理科支援授業を行っています。日本は技術力で発展した国ですから、次代をになう子供たちが「ものづくり」に関心を持ってくれたら嬉しいですね。
世界水準をリードする独創的な技術力と、会社も地域も含めて人を大切にする家庭的な雰囲気が社風です。実際に離職率も非常に低いのです。女性が働きやすい環境整備にも努めており、実際に多くの女性が活躍しています。KDECは、地元発信のグローバル企業です。働き甲斐のある職場で、将来の夢を広げてみませんか。

株式会社ケディカイメージ1

ビルや工場等の配電に使用されるアルミ材バスバーへのニッケルめっき。

株式会社ケディカイメージ3

ヒートシンク等に使用される、めっき難素材の銅モリブデン合金への金めっき。
(左:素材 右:金めっき後)

中堅社員が語るキラリVOICE

私はもともと県北の大崎市の出身です。関東圏で表面処理の会社で仕事をしていたのですが、長男ということもあり家庭の事情で平成18年に、地元・宮城に戻ってきました。就職先として表面処理の会社を探したところ、当社が検索にかかってきました。業務内容を見たら、排水処理など環境への対応がしっかりしていて、幅広い表面処理に対応していることを知りました。地元でもこういう企業があるのだなと、改めて驚いた覚えがあります。
実際入社してみて、社員教育の機会が充実していることを感じました。
技術に関する勉強会はもちろん、品質管理や環境問題についても外部講師による講習会が頻繁に行われています。資格取得も奨励されていて、研修会への参加や社内有資格者による指導などの支援があります。私も入社してから公害防止管理者や、めっき技能士特級などの資格を取得することができました。当社では全社員143名中、92名が有資格者です。仕事しながらステップアップできるので、若い人もやりがいがあると思います。
現在はお客様の相談窓口を担当しています。毎週、全国から「こうした表面処理をしてほしいのだけれど」という様々な相談が寄せられます。それにはどういう工程が必要か、現実的に処理することは可能か、などを1件1件試作して、分析や評価を行っています。その都度、新たな課題に取り組むことになるので、難しいけれど達成感も大きい仕事です。
入社して11年目になりますが、こちらに戻ってから結婚し、子供にも恵まれました。海も山も近く自然が豊かな環境で、子育てできるのは幸運だと思います。なにより、地方では無理だろうと半ばあきらめていた希望の仕事に出会えたことがうれしいですね。
地方にも世界をリードする企業があることを、ぜひ知ってほしいと思います。

株式会社ケディカイメージ4
  • 成澤 博文さん(36歳)
  • 出身地/大崎市
  • 趣味/日曜大工

<会社概要>

株式会社ケディカ

  • 業種/製造業
  • 業務内容/自動車、半導体、電機・電子部品、建築資材等に対する各種表面処理
  • 設立/昭和21年
  • 資本金/4,800万円
  • 代表者/三浦 智成
  • 従業員/143名
  • 所在地/宮城県仙台市泉区明通3-20
  • 電話/022-777-1351
  • WEBサイト/http://www.kedc.co.jp/
  • 採用担当/新保
掲載日(平成31年1月)

求める人材像

株式会社ケディカイメージ5

月並みですが、やる気があれば男女を問いません。製造業は3K の職場のように思われがちですが、そうしたイメージを払拭する先進の設備と清潔で安全な職場環境には力を注いでいます。女性でも働きやすい会社で、実際に現場の熟練技術者や管理職として活躍している人もいます。研究に携わる技術者はもちろんですが、電気や化学に関心を持ってもらえれば、専門は問いません。いっしょに宮城県のものづくりを盛り立てていこうという方、ぜひ!

代表取締役社長
三浦 智成さん