株式会社石渡商店

最先端のふかひれの加工技術を活かし
地元の素材を活用した新製品の開発に挑戦。

専務取締役 石渡 久師さん

石渡商店は、私の祖父が昭和32年に創業しました。祖父は技術力も行動力もあり、旧来の常識にとらわれない新しい製法や技術を次々に考案してきました。そのDNAは社長である父や私にも受け継がれ、開発力が当社の強みともなっています。平成7年には、ふかひれ食品加工方法の特許証を取得。当社だけの製法で型崩れのない鮮やかなふかひれを全国にお届けして高い評価をいただいています。
当社では、ふかひれの一次加工と二次加工から販売までトータルに手掛けています。業務用と一般消費者用向けに製造・販売し、業務用のふかひれの8割は和食向けで、主に首都圏・関西圏の百貨店や高級スーパー、高級ホテル・レストランへ提供しています。
当社が有する加工技術は、すべての食品加工に通じており、このノウハウを活かして、地元の素材を活用した新製品の開発に挑戦しています。2014年には、新しいオイスターソースを開発し、大ヒットするとともに、農林水産賞を受賞しています。また、創業当時から輸出も積極的に進め、昭和38年には、輸出貢献企業として表彰(連続12年間表彰)されています。高い製造技術に裏打ちされた高品質のふかひれは海外でも評価が髙く、現在、香港、シンガポール、インドネシア、フランス等に出荷されています。今後も海外への輸出を強化していく計画です。
このように当社には継承されてきた開発・製造の方程式があります。この方程式を社員が共有し、「海の恵みを大切に、食文化を豊かに創造」をモットーに、丁寧な仕事から生まれた価値にふさわしい価格で提供してまいります。そして、このことがより多くの人に認められることをやりがいに、次なるステップへ進んでいこうと考えています。

某食材テレビでも大きく取り上げていただいた
自慢のオイスターソースです。

震災後に新設した本社工場前で。

ふかひれなどの厳選素材を使用しています。

<会社概要>

株式会社石渡商店いしわたしょうてん

  • 業種/食品製造、加工、販売
  • 業務内容/ふかひれなど食材の商品開発、製造、販売
  • 設立/昭和32年
  • 資本金/1,000万円
  • 代表者/石渡正師
  • 従業員数/30名
  • 所在地/宮城県気仙沼市松﨑柳沢228-107
  • 電話/0226-23-8636
  • WEBサイト/http://www.ishiwatashoten.co.jp/
掲載日(平成30年3月)

求める人材像

自分でビジョンを描くことができ、目標を設定して動ける人です。本物を作ろうとすると、商品化には少なくとも2年は掛かります。その間、様々なことが必要になるので、目的を踏まえられ、そのための取り組みや巻き込みなど、手段を講じられるタイプが理想です。

専務取締役
石渡 久師さん