株式会社本間青果

“JUST IN TIME”で
お客様と生産者と「三方よし」の
関係を築く。

代表取締役 本間 充さん

当社の業種は一言でいうと「野菜・果物の卸売業」で、主に飲食店やホテル・旅館等に、青果物をお届けしています。取扱い商材は野菜・果物が多いのですが、お客様からのニーズがあれば、どんなものでもお届けするようにしています。野菜を売るのではなく、お客様の“必要”を運ぶ配送インフラ、お客様の“仕入係”として、価値を生み出しています。
私が入社したのは12年前ですが、その頃から、中間に入る業者の仕事は将来減ってくること、その中で自社が生き残るには“商品”をお客様に売るのではなく、お客様が望む“サービス”を提供する事で、付加価値を生み出す事が必要だと感じていました。
当社の付加価値を生み出す源泉は3つあります。
一つ目は県内同業種でもトップクラスの24台の自社トラックと県内22のルートで構成される、配送インフラです。きめ細やかで合理的な配送ルートにより、それぞれが生産者や市場からの商品の調達や、お客様のもとへの配送など、常に最適なタイミングで必要なものを運ぶことができます。
二つ目は24時間対応で、受注、品揃えができる体制です。WEBによる発注システムでの効率化も図りながら、お客様からの電話、FAXでの発注にも柔軟に対応します。当社独自の豊富な仕入ルートを活用し受注からお届けまで短いリードタイムでお客様の要望にお答えします。
三つ目は、自社配送にこだわることで、配送担当が商品をお届けするだけでなく、常にそこでお客様の“声を聞く”ことを心がけています。
お客様にとって必要なとき、必要なものを、必要なだけ、お届けできる、“JUST IN TIME”を実現することにより、お客様から評価いただいています。
県内各地を走っている当社のトラックをみて、と生産者から配送の相談に対しても対応しており、“作り手(生産者)よし、買い手(飲食店等)よし、売り手よし(当社)”の“三方よし”を実現できることが当社の強みです。作り手発信、買い手発信だけでは利益の天秤が崩れがちなため、そこをしっかり真ん中からバランスをとるのが当社の役目だと考えています。

ひとつひとつの仕事に心を込めて、新鮮でおいしい野菜をお客様にお届けします。

お客様のニーズに応えるため、様々な商材が常に当社の拠点を行き来します。

企業理念“JUST IN TIME”を背負ったトラックとドライバーが機動力のある配送を支えています。

<会社概要>

株式会社本間青果ほんませいか

  • 業種/野菜果物の卸売業
  • 業務内容/業務用野菜の配送
  • 設立/昭和48年
  • 資本金/1,000万円
  • 代表者/代表取締役 本間充
  • 従業員数/64名
  • 所在地/宮城県仙台市宮城野区日の出町2丁目5番地49号
  • 電話/022-237-4741
掲載日(平成30年3月)

求める人材像

強い働く意思を持ち、仕事を通して自分の存在感を出したいと考える方と一緒に働きたいです。近年は女性の社員も多く活躍しており、お客様との関わりの中で、自身の存在感ややりがいを感じられる仕事だと思います。仕事というのは、誰かのためになるから成り立っているのであって、自分の存在価値を示す手段の一つだと思います。お客様から自社の担当の名前を覚えてもらえていると、必要とされていると感じ、うれしいです。

代表取締役
本間 充さん