株式会社橋本店

地元みやぎで愛される
空間に夢を作りあげる
老舗で新しい建設会社。

取締役 技術・管理部長 相原 真士さん

株式会社橋本店は、今年で140周年、創業から地元宮城県に根ざした建設会社として、一歩一歩事業に取り組んできました。東北ではトップクラスの施工実績を誇り、宮城の土木・建築工事を通じ、地域に貢献してきたと自負しています。
地元に根ざした建設会社ですが、小規模の現場だけでなく、2019年に開通を目指している気仙沼大橋やせんだいメディアテークなど、宮城・仙台を代表する多くの建築物に携わっています。また、土木分野としてはトンネル施工ができる地方建設会社というのも当社の特徴です。
現場管理は下請けの作業員に任せきりにせず、当社社員も一緒になって施工に取り組んでいるため、品質面での評価をいただいています。その結果、信頼から一度建築を請け負った施設の改修工事など、継続した仕事が受注できるのも当社の強みです。
当社はBCP計画(緊急時企業存続計画)を策定しており、拠点の2拠点化により、災害時も直ぐに対応できる仕組みを構築していたことで、震災時も自社はもとより、お客様や建築会社としてできる震災復興への対応も迅速に取り組めました。
きついと思われがちな建設業界ですが、毎週水曜のノー残業デーや朝の仕事効率の良い時間を使った朝残業など、働き方の改善にも取り組んでいます。お昼休みも通常より早めることで、外で食事を取る人も混雑時間を避けて、ゆっくり休めるような配慮もしています。また、地場に根付く企業としてのもう一つの魅力は、現場が宮城県内中心のため、転勤がほとんど無いことです。家族との時間を大切にしながら、地元で誇れる建築物に携われる事が、当社で働くやりがいだと思います。

平成30年1月完成の宮城県名取高校。

地域に愛される建設会社として、働きやすい環境づくりにも取り組んでいます。

高評価の品質を支えている現場管理風景。

<会社概要>

株式会社橋本店はしもとてん

  • 業種/総合建設業
  • 業務内容/土木建築請負業、木材の販売及び製材業、太陽光発電による発電及び売電業等
  • 設立/昭和48年(創業明治38年)
  • 資本金/3億円
  • 代表者/代表取締役社長 佐々木 宏明
  • 従業員数/179名
  • 所在地/仙台市青葉区立町27番21号
  • 電話/022-714-7020
  • WEBサイト/http://www.hashimototen.co.jp/
掲載日(平成30年3月)

求める人材像

当社は創業140年と長い歴史を持ち、宮城県に根付いてきた企業ですが、ただ昔のやり方を続けているだけでは生き残れません。現状に甘んじることなく、仙台市で最大規模のメガソーラー発電所の運営など、新たな事業にも積極的に取り組み、これからも地元に愛される企業を目指しています。“自ら変化を創造できる人づくり”という経営理念のひとつにあるように、常に新しい考えを取り入れ、仕事を改善していく気持ちと地域に根ざした企業で地元宮城に貢献したいという気持ち、この二つをもった人と一緒に働きたいです。

総務部部長
平 博行さん