株式会社GRA

日本の農業を変え、
日本の農業を守り、
地方を創生。

代表取締役CEO 岩佐 大輝さん

地方創生のためには、地方に力強い産業を創らなければなりません。当社は宮城県山元町において、東日本大震災で甚大な被害を受けたイチゴ農家の再生を目的にスタートしました。先端技術の活用でイチゴ産業を強い産業に育て、強い雇用を生み出し、地域の経済の発展に寄与することを目ざしています。農業40 年の大ベテランの勘と経験とIOT の技術を組み合わせ、匠の技をコンピューターで再現した独自の最先端施設園芸により、高品質なイチゴの安定供給を実現。大きくて甘い「ミガキイチゴ」は、「食べる宝石」をコンセプトに、産地から製法、流通まで一貫してブランド管理が行われ、国内の有名百貨店等、国内外に販路を広げています。
農業が抱える課題は世界全体の課題です。そのため当社では、世界を視野に入れた強い農業を生みだす雇用の創出を目標に、さまざまな事業を展開しています。新規就農者の独立をサポートする事業もその一つ。「黙って15 年は先輩農家の背中を見て覚える」のが当たり前だったイチゴ農家の仕事を1年で習得できる仕組みをつくりました。現在、国内外から就農者が集まり、世界の農業生産を支える技術者の育成が行われています。
当社の社員の職歴は実に多彩で、IT 経営者、外資系企業、公務員、製造業、人事コンサル等様々です。年齢も地域も多彩で多様性に富んでいます。多様な組織から新しいことが生まれるという考えです。過去の経験や実績は問いません。ただ、プロフェッショナルとしての自覚を持って働ける人と仕事をしたいですね。そして失敗を恐れず挑戦してください。私たちは、次につながる失敗であれば価値があると思っています。年齢や前職に関わらず仕事を任せ、一人ひとりの成長をきちんと評価する企業です。みなさんのチャレンジ精神を応援しています。

株式会社GRAイメージ1

イチゴは高設溶液栽培を行っています。ハウス内の空気環境は自動制御され安定的に高品位のイチゴを栽培できます。

株式会社GRAイメージ3

今日は数ケ月掛けて育てた苗を本舗(ほんぽ)に植える定植日。ボランティアが応援に駆け付けてくれました。

中堅社員が語るキラリVOICE

私は、東日本大震災の発生後、ボランティア活動を行うために亘理町や山元町を訪れました。当初は1週間の予定でしたが、沿岸部の被害はすさまじく、いつのまにか2年が経過していました。活動を続けているうちに自分の人生について考えるようになり、東北の広い空のもと、この地の産業に携わりたいという思いが沸き上がりました。就職先を探しているうちに、縁あって当社に入り、イチゴ栽培をすることになりました。
それまで私は、農業経験は全くありませんでしたが、先輩方に指導を受け、経験を積み、現在は5人の栽培管理担当者のうちの1人として、圃場の一部を任されています。
当社のイチゴは、高設養液栽培で育てています。コンピューターで環境制御していますが、その設定をするのは私たちです。温度やCO₂濃度など、自分自身で判断していかなければなりません。一粒でも多く良質なイチゴが育つよう、先輩から学んだり、仲間と情報交換をしたり、専門書を読んだりしています。それぞれの方法にメリットとデメリットがあり、どれを選ぶかは難しいところですが、だからこそやりがいがあります。基礎をしっかりと身体にしみこませて、イチゴ栽培に自信を持てるようになりたいです。
当社は、将来的にはグループ会社を100社設立して、10,000人の雇用機会を創出するというヴィジョンを掲げています。農業経験がなくても、やる気があれば早い段階で活躍のステージを与えているところも特徴です。
農業は人間の命を支える大事な産業です。安心して食べられるものを栽培するのは、挑戦しがいのある仕事だと思います。一歩踏み出し、自分を高めることに楽しさを見出せば、「生きている」ことを、実感できるのではないでしょうか。

株式会社GRAイメージ4
  • 松本 英之さん(39歳)
  • 出身地/大阪府堺市
  • 趣味/音楽鑑賞

<会社概要>

株式会社GRA

  • 業種/農業生産法人
  • 業務内容/農産物の生産販売および輸出、加工商品開発販売および輸出、農業技術の研究開発、産地ブランド開発、新規農業者の就農支援事業、海外生産展開
  • 設立/平成24年
  • 資本金/3,420万円
  • 代表者/岩佐 大輝
  • 従業員数/20名
  • 所在地/宮城県亘理郡山元町山寺字桜堤47
  • 電話/0223-37-9634
  • WEBサイト/http://www.gra-inc.jp/
掲載日(平成31年1月)

求める人材像

株式会社GRAイメージ5

当社は多様性を重視していますので、創業理念である「実現実行」「価値共創」「自利利他」「電光石火」に共感し、体言していただく方、柔軟に人の意見にも耳を傾け価値共創できる方なら、年齢や職歴を問いません。栽培、営業、海外、新規就農支援など事業部門も多彩で、自分で考えながら行動し、結果を出す人であれば活躍できます。社員みんなが、地方でもワクワクするような楽しい仕事をつくりたいという思いで取り組んでいます。農業経験がないけれども農業をやってみたいという方も、ぜひ、ご連絡ください。

取締役
福島 雅史さん