宮城蔵王観光株式会社

宮城蔵王の恵まれた観光資源を
自由な発想で活かし、
地域の活性化を図りながら、多彩な事業を展開。

社長室室長 小西 賢司さん

当社はスキー場「えぼしリゾート」を主な事業に、併設するレストランや仙台市内で飲食店の運営などを行っています。「えぼしリゾート」は、冬は宮城県を代表するスキー場の一つとして知られると共に、夏はトレッキング、秋は紅葉狩りや芋煮会などと、1年中楽しめるアミューズメントパークです。株の30% を蔵王町が保有していることからも地域との結びつきも強く、地域振興、地方再生を第一に事業を展開しています。このたび地域経済を牽引する担い手となる経済産業省の地域未来牽引企業に選定されました。地域や自然と一体となりながら、蔵王を日本の代表的な観光地へ成長させようと一生懸命な企業です。
ニーズの多様化などの影響で、近年スキー人口は減少傾向にあります。そのため当社では単なるスキー場ではなく、ざまざまな新事業の展開で顧客層の拡充を図っています。幸い宮城蔵王は観光資源に恵まれた地です。四季折々の美しい自然、湯量豊富な温泉、こけしなどの伝統工芸、観光牧場などの娯楽施設と多種多彩です。しかし、これだけコンテンツが揃っていながら応用力不足で十分に活用できてないのが現状です。今ある素材のアレンジにチャレンジする、私たちはそれが地域活性化のカギであり、当社にとって冬のスキー人口の増加や他シーズンの賑わいを生みだすことに他ならないと考えています。
私たちは現在、自由な発想で社員がやりたいことを形にできる新規事業創出の職場環境づくりを進めています。若い人が自主的な考えのもと、自由に力を発揮できる企業です。地域に貢献したいという情熱をもって、この地から蔵王、宮城、東北を盛り上げていこうという思いのある方は是非、ご連絡ください。
「えぼしリゾート」は、仙台市街から車で約60分の場所に位置します。私のように仙台市内から通勤している社員もおります。立地的に車通勤が必須ですが、大自然に囲まれ、新鮮な空気に包まれた中で思う存分力を発揮する醍醐味を味わうことができると思います。

宮城蔵王観光株式会社イメージ1

若手の女性も働きやすい職場環境です。

宮城蔵王観光株式会社イメージ2

レストハウスでは、スタッフ達が入念に準備をしています。

宮城蔵王観光株式会社イメージ3

売店での業務の時もお客様とのコミュニケーションを大事にしています。

<会社概要>

宮城蔵王観光株式会社

  • 業種/観光サービス
  • 業務内容/えぼしリゾートの運営、レストランの運営
  • 設立/昭和41年10月
  • 資本金/9,600万円
  • 代表者/門脇 次男
  • 従業員数/27名
  • 所在地/宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉(国有林内)
  • 電話/0224-34-4007
  • WEBサイト/http://www.eboshi.co.jp/company/
掲載日(令和元年12月)

求める人材像

宮城蔵王観光株式会社イメージ5

まず、スキルよりビジョンを持ち、それに向かって情熱的に仕事ができる方、新しい発想で一から物をつくるチャレンジ精神のある方ですね、また、当社の大きな目的の一つが地域振興なので、蔵王はもとより宮城県、東北を盛り上げることに賛同してくれる人です。技術習得などはベテラン社員がサポートしますので、他業種の人も心配はありません。私は常々「自分のために仕事をし、自己啓発に努めなさい」と話をしています。それが自分の人生を豊かにします。ここにはその場も、チャンスもあると思います。

社長室室長
小西 賢司さん