株式会社阿部長商店

水産と観光のクロスチャレンジが特徴。
可能性を広げる多彩なステージを用意。

代表取締役 阿部 泰浩さん

時に津波などの大災害があろうとも、当社が三陸の地にこだわり続けてきたのは、世界三大漁場の豊かな海の恵みと、リアス式海岸の美しい景観を世界に発信し、地域や日本の水産業や観光業の発展に貢献していこうとの強い思いがあったからです。その水産業と観光業を企業経営の両輪に、三陸の企業だからできる事業モデルを構築することこそが当社の挑戦の最大目的ともいえます。
その一環として、阿部長グループが一体となり、生産者、加工業者、流通の三者が連携して実現した自社ブランド「マーメイドスタイル」を展開してきました。これは、新たな「食」の価値観の提案として、市場から高い評価を得ています。新商品の開発から生産、販売まで自社で管理し、「安全・安心と美味しさ」にこだわった高価値の商品を全国に提供。それは、メーカーでありながら大手の下請け的な仕事が主流であった地域の業界の現状を打破できる三陸のブランドです。さらに、国内だけでなく海外にも目を向け、世界各国の多様な魚食のニーズに合わせた商品開発を行ない、販路を広げていく考えです。これらが地域活性化を促進する先導的な事例となるものと確信しています。
このように、水産と観光のクロスチャレンジは当社の最大の特徴です。また、広い職種による個人の可能性を広げる多彩なステージを用意できるのが当社のメリットです。トップダウンではなく、現場主導で仕事が推進される社内環境のもと、アイディアとチャレンジ精神があれば、大きなチャンスがつかめるでしょう。仲間とともに志をひとつに、部門間の連携を強め先進的な事業へ向けて、一緒に邁進していきましょう。確かな技術と知識が確実に自分のものとして習得できる環境があります。

株式会社阿部長商店イメージ1

ホテル設備をトータル管理。
お客様が過ごしやすい施設環境を整えています。

株式会社阿部長商店イメージ3

得意なことが活かせる現場。
バイキングや売店で使用する棚の製作を任されることも。

中堅社員が語るキラリVOICE

ホテルの施設や温泉設備等の管理に携わっています。以前は住宅会社でリフォームの仕事をしていました。建物の修繕や設備の設置・修理ですね。阿部長商店に魅力を感じたのは、仕事を進める際に、自分で考えて自分の判断で出来ること。ある程度裁量を持つことができることを知ったからです。入社時は、施設管理に詳しい先輩がいて、丁寧に教えてもらうことができたこともあり、あまり不安を感じませんでした。自分のスキルアップが図れる良い機会になるという思いもありました。時間を重ねるにつれ、自分で仕事を計画して、自分で実行することができるようになり、それをやり遂げた時の達成感は何ものにも代えがたいです。最近は、他の部署などからも仕事を頼まれ「頼りにされている」と実感できる毎日です。問題が起きた時、気軽に相談できる上司がいるのも心強いですね。
これからは、施設管理に関わるいろいろな資格を取得しながら、仕事の幅を広げていきたいと思っています。当社には、いろんなフィールドの専門家がいるので、学ぶ意欲のある人にはいい会社だと思います。ここは、幅広い業務領域で仕事をするジェネラリスト。つまり幅の広い人間性が培われる職場だと思います。そういう点ではとても面白い仕事場だと思います。

株式会社阿部長商店イメージ4
  • 小野寺 勇樹さん(41歳)
  • 出身地/気仙沼市
  • 趣味/食べ歩き

<会社概要>

株式会社阿部長商店

  • 業種/食品、水産、商社(食料品)、ホテル、その他専門店・小売
  • 業務内容/水産事業、観光事業、物販事業
  • 設立/1968年
  • 資本金/5,000万円
  • 代表者/阿部 泰浩
  • 従業員数/659名
  • 所在地/宮城県気仙沼市内の脇2-133-3
  • 電話/0226-22-1661
  • WEBサイト/http://www.abecho.co.jp/
掲載日(平成31年1月)

求める人材像

株式会社阿部長商店イメージ5

求めている職種も多岐にわたりますが、中でも、専門的な技術職が不足しています。例えば工場とホテル設備のメンテナンス関係のスタッフですね。経験は問いません。教えるスタッフがおりますので、これから勉強をしたいと思う方も歓迎します。水産と観光を両輪とする当グループでは、魚の仕入れ・販売から加工生産や品質の管理、ホテルの調理、サービスなど、あなたにふさわしい職種がきっとあると思います。どこよりも幅広い視野で仕事ができるのが当社の大きな魅力です。ぜひ、挑戦してみてください。

代表取締役
阿部 泰浩さん